初めて出産される方へ - 長野産婦人科クリニック 福岡市西区の産婦人科 医療法人長野醫院

ホームへ戻る アクセス

初めて出産される方へ

出産とは心穏やかな女性へと生まれ変わること

院内の小物

ご妊娠おめでとうございます。
小さないのちを宿したときから、お母さまとしての時間がスタートします。
ご自分を大切に、ゆったりとお過ごしください。
長野産婦人科クリニックは、あなたを温かい雰囲気の中にお迎えし、安心してお産に挑んでいただけるよう見守り、”産むカラダづくり”をサポートします。

妊婦健診(新婦健康診査)について

妊娠がわかったら、あなたの体とお腹の赤ちゃんの健康のために定期的に妊婦健診を受けましょう。
妊婦健診を受けることで、ハイリスク妊娠の早期発見や妊娠中に発症する合併症などの予防などにつながります。

また、妊娠・出産について分からないことや不安に思うことがある場合は、妊婦健診の際にご相談ください。
当院では、看護師または助産師がマンツーマンであなたの疑問にお答えする妊婦相談も実施しています。

受診の目安
妊娠27週(7ヶ月)まで3週間に1回
妊娠28週〜35週(8〜9ヶ月)2週間に1回
妊娠36週〜39週(10ヶ月)1週間に1回

出血や腹痛などの異常がありましたら、その都度ご来院ください。

健診の内容について

妊婦健診では妊娠週数に応じた問診・診察のほか、子宮底長、腹囲、血圧、むくみ、尿検査(糖・タンパク)、体重などの計測、妊娠期間を健やかに過ごすための保健指導を行います。

また必要に応じて、梅毒、B型・C型肝炎、風疹などの血液検査、子宮頸がん検診、NST(ノンストレステスト)などを行います。詳しい健診内容については、受診時またはお電話にてお尋ねください。

小さなお子さまを連れての受診について

当院のサラダルームに産科保育士が常勤していますので、健診にお子さまをお連れになっても大丈夫です。

陣痛から入院・出産・退院まで

陣痛が始まってから入院するまで

次のような症状があった場合は電話でご連絡の上、ご来院ください。

  • 規則的な陣痛が始まったとき。(初産の方は10〜15分おき、経産の方は15〜20分おき)
  • おしるし(血液の混じった粘着性のおりもの)があったとき。
  • 破水(お水がおりる)したとき。
陣痛が始まったら・・・

陣痛がきた時間と、痛みがある長さ、陣痛と陣痛の間隔をメモして、陣痛の間隔を測りましょう。
陣痛の間隔が短くなるまでの間に、軽い食事やシャワー、入院のための荷物チェックなどを済ませておくとよいでしょう。
※破水した場合は入浴を控えてください。

入院してから出産まで

入院後、陣痛がだんだんと強くなり、本格的な分娩態勢になっていきます。
子宮口が開くまでの時間は、初産の方で10〜12時間、経産の方は5〜6時間くらい。
子宮口が開いたら陣痛室から分娩室へと移動し、いよいよ分娩です。
(LDR室を利用する場合は、陣痛から分娩までひとつの部屋で行うので部屋の移動はありません。)

出産後から退院するまで

赤ちゃんの足

出産当日は、安静にして過ごします。
出産翌日から赤ちゃんと一緒に過ごすことができます。(体調に応じてお預かりします)
入院中に、栄養、沐浴、調乳、家族計画についてアドバイスいたします。
少しずつ赤ちゃんのお世話に慣れていきましょう。

また、当院では、出産を終えたお母さまにアロママッサージのサービスを実施しています。

退院後は次のスケジュールで健診を受けましょう

栄養士と赤ちゃん
お母さまの来院スケジュール
  • 退院後1週間健診
  • 産後1ヶ月健診
  • 産後2ヶ月健診
赤ちゃんの来院スケジュール
  • 生後2週目健診
  • 生後1ヶ月健診
  • 生後2ヶ月健診
診療時間・休診日のご案内
診療時間
9:00〜
12:30
×
14:00〜
18:00
× × ×
診療に関する最新情報
●水曜日・土曜日は9:00〜13:00
●休診日/日曜日・祝日 水・土曜日の午後
●受付は診療終了の60分前まで(要電話)
●年末年始・夏季休暇・学会・医師会公務による臨時休診等あり。来院前にご確認ください。

長野産婦人科クリニックへのアクセス
院内施設のご案内
当院で出産した患者様の声
Copyright© 長野産婦人科クリニック All Rights Reserved.

↑ページの先頭へ戻る